WordPressのALPHAテーマで、親から子テーマにテンプレートを引き継ぐには。

私の好きなALPHAテンプレート(デザインがいいんですよ。)ですが、

使っているうちに、カスタマイズがしたくなってくるんです。

 

親テーマをカスタマイズすると

テーマが更新されたときに、カスタムした部分も上書きされてしまうんです。

 

なので、子テーマで、カスタマイズするようにしたらいかがでしょうか。

親テーマのテンプレートを子テーマにコピーする方法を述べます。

 

* ALPHAがバージョンアップするときには確認が必要になってきます。

(親テーマが更新されても子テーマが更新されていないので、カスタマイズは更新されていないものになると思います。)

* あくまで自己責任でお願いしますね。

 

ということで、デフォルト?では

子テーマには、stylesheet(style.css)とTheme Functions(functions.php)の

2つが入っているだけです。

これでは思うようにカスタマイズできないですよね。

もっとテンプレートを増やさないと駄目だということで

次のように子テーマに増やしました。

 

 

1 FTPソフト(私は、NextFTPを使っています。)で、WordPressのALPHA親テーマ(wp-alpha)にアクセスします。

2 その中のwp-contentを開きます。

3 themesフォルダを開きます。

4 その中のwp-alpha(親フォルダ)を開き、編集用にいくつか必要なphpファイルを選択します。
 

5 選択したphpファイルを、わかりやすいところにダウンロードしてください。

6 FTPソフトで開き直し、子テーマ(wp-alpha-child)にアクセスします。

7 開いた子テーマのところに、先ほどダウンロードしたphpファイルをアップロードします。

私は、もしかしたらカスタマイズするかもと、結構選択しました。

必要に応じてやればいいと思いますね。

操作は以上になります。

 

確認してみましょう。

WordPressの外観→テーマの編集をクリックしてください。

右側ペインに、親テーマからコピーしたテンプレートが表示されているはずです。

これで親テーマが更新されても、

子テーマが優先されるので、カスタマイズは生きているわけですね。



しんぺいにメールを送る
お役に立つ記事の配信を心がけています。
記事の感想や質問等、どんなことでも良いですから、気楽にメールをください。
できるだけ早く(原則24時間以内)配信することを心がけています。

コメントを残す