サイト作成に欠かせない画像編集ソフト。使ったソフトを紹介

文字ばかりのサイトは開いただけで圧迫されます。

もちろん内容によっては、必要であればしっかり読みますが、できれば画像のある解説の方がありがたいですよね。

私自身、サイト作成は結構な年月を経過しているのです。

最近ではCMS(WordPress)でできるだけ手間をかけなくても作成できるのを利用しています。

といいながらこのサイトはSIRIUSで作成しているのですが・・・。

いずれにしても、画像や写真あるいは動画といったものを差し込まないと、とても読むのに疲れるページになります。

そこで皆さんどんな画像編集ソフトをお使いなのかなと考え、自分の場合を紹介しようと思ったわけです。

たくさんの編集ソフトがあるわけですが・・・・。

無料版から有料版まで、本当にたくさんあって決めかねるといったところでしょうか。

もちろん無料版が費用対策面からいっても一番ベターだと思いますね。

使っているソフト(使っていない物もありますが・・・)を簡単に紹介します。

 

無料版の筆頭は「GIMP」でしょう。

高価な有料ソフトに引けを取らない多機能製が魅力だと思います。

そうした売り言葉で使ったことがあるのですが、PhotoShopを使っていたこともあり、編集画面のボタンレイアウトになかなか慣れませんでした。

書籍も結構販売されていることもあり、腰を据えて取り組めばマスターできたかもしれません。

ただ無料ソフトということが、価格の高いPhotoShopを使っているからPhotoShopを無駄にしたくないという心理が働き、本気になれなかったのかもしれません。

 

それから「Skitch」というソフトも使ってみました。

機能は多くなくて、使うには物足りなさを感じました。

スマホやタブレットで簡易に使うには良いソフトだと思いました。

無料版の困るところは、起動のたびに有料版への勧誘ウィンドウが開くところです。毎回閉じないといけなくてイライラします。

そうしたこともあり、私はほとんど有料版を使用しています。(有料版の中には、もっと上のバージョンを紹介することもあり、これもウザいんですけれど。)

 

私の使っている画像処理ソフトは定番の「PhotoShop」です。バージョンは少し古くてCS5.5なんです。

サイト作成のための画像作成に、最新のCCを契約するのは無駄と思っているからです。

プロの方であれば使う頻度やより機能を求めると思うのですが、私にはCS5.5で十分ですし、CS5あたりから搭載された「WEBやデバイス用に保存」機能がついたのが一番のメリットでした。

ファイルの質をあまり落とさずファイルを小さくできる機能です。ペイント系ソフトですが、これがあるために手放せないといっても過言ではないですね。

もちろん、そのほかの機能も使っています。直感的に使えるのも良いところでしょう。

また、解説用やデザイン紹介のための書籍がたくさん出版されているので安心ですね。

 

「illustrator」もCS5.5です。こちらはドロー系ソフトですから画像拡大に強くファイルが大きくならないのが特徴です。

細かな処理はペイント系にはかないませんが・・・。

ほとんどが文字(ヘッダー画像等ののタイトル)なんですが、作成したものをPhotoShopと連携して使用しています。

2つのソフトを立ち上げるので、若干面倒さはありますが、慣れればそうでもないですね。

 

ペン入力を中心にイラストが描ける「Clip Studio Paint Pro」も持っています。

ちょったしたイラストや写真から主に線を書き出すのに使用していますが、もちろんPhotoShopでも可能ですがなんといっても楽なんです。

ペイント系ソフトです。

 

先日ソースネクストでのキャンペーンで、「Corel PaintShop Pro 2018」が大特価で販売していたので、思わずポチッてしまいました。

もちろんペイント系ですが、2018と銘打ってあればそれなりに新しい機能も多いのかなと思っているんですが。

操作方法は、画面上のチュートリアルで勉強するかヘルプやネットで調べるしかなさそうなんですが、やっと解説書を見つけ購入したところです。

これを持っていてもきっとフォトショやイラレを使うんだろうなって考えてしまいます。

機能の一つにPC内の画像を管理(画像管理ソフトはたくさんありますが・・・。)して直接選択して編集ができるんです。

これってちょっと便利かもと思っています。

何とかものにしたい気持ちが大きいのですが・・・。

 

そうそう、ソースネクストでもう一つあまり使わなさそうなソフトを購入したんです。

本格的なアニメーションが作れるという「Moho Pro12」というものです。

何しろ44,398円の91%引きというのに思わず反応してしまいました。

(Paint Shop Proと同じ状況なんですよ・・・妙に大きな割引に惹かれるんですが、定価はあってないものと聞きますがね。)

さてさて、サイト作成でいろいろな画像ソフトを使っている私ですが、こんなソフトは便利だよっていうものがあったら教えてください。



しんぺいにメールを送る
お役に立つ記事の配信を心がけています。
記事の感想や質問等、どんなことでも良いですから、気楽にメールをください。
できるだけ早く(原則24時間以内)配信することを心がけています。

2 Responses to “サイト作成に欠かせない画像編集ソフト。使ったソフトを紹介”

  1. はじめまして
    ブログランキングから来ました。

    確かに文字ばかりのブログって疲れますね。
    まだまだ画像処理にかける時間を捻出できずにいます。

    実際の画像としては、著作権フリーの画像をそのまま使って
    いますが、他のサイトでも見かけてしまうので、
    オリジナルなものがある方が良いですよね。

    GIMPをすこし使えるぐらいですが(ほんとうに画像の一部を抜き出す
    ぐらいです)将来的には、PhotoShopを使いこなせればいいのですが。

    ちなみに「停年退職してから稼ぐアフィリエイトが一番」のタイトルに
    つられてきました。

    いろいろとソフトを紹介されているので参考になりました。
    ありがとうございました。

    • こんにちは。はじめまして。
      ご訪問ありがとうございます。

      私もいろいろ画像処理ソフトを使いましたが、使いこなすまでにはなかなか到達できませんね。
      サイトで使用するものは、簡単な加工で済ませるようにしています。
      極端な場合ですと下記の無料イラスト(アフィピク)を利用しています。
      http://affili-shin.net/2018/05/17/affipic/
      登録が必要ですが、無料です。
      楽ですからいいと思うのですが・・・。

      でも画像ソフト(とくにPhotoShopあたり)は、何とか攻略してみたいですね。

コメントを残す